社会・環境への取り組み|一般事業主行動計画

一般事業主行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、働きやすい環境を作ることにより、社員がその能力を十分発揮できるようにするため、以下の対策を行う。

1.計画期間  平成27年4月1日~平成31年3月31日までの4年間

2.内容

目標1

育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度の周知
(対策) 平成27年4月~ 全社員に育児休業制度等の周知を実施する。

目標2

子の看護・介護のための支援制度の導入
(対策) 平成27年4月~  情報収集・調査・検討・制度確立・導入検討
(1) 小学校就学前の子一人に対し1年度内に5日、子が二人以上の場合は10日を付与する看護休暇の取り扱いについて、下記の事項を検討する。

看護休暇を有給休暇として取り扱うかについて
看護休暇の半日、時間単位での取得について

目標3

所定時間外労働の削減をするため、月1回以上のノー残業デーを設定・実施する。
(対策) 平成27年4月~  時間外労働の実態把握、ノー残業デー実施推進